【4/12までの最終受注】限定生産デジタルケーブル Z-DTC01ST (1本)のレビュー
  • Marcoa
  • ID:475210
  • 投稿日:2021/04/12
極致ではなくマイルストーンであれ

事前にメルマガでも説明があった通り、見た目は電気街のケーブル屋で1,000円位で販売してそうな風貌です。

しかしながら、その中身たるや想像を超えるものでした。

デジタルケーブルは、過去にショップから貸し出しを行って試すほど、それ相応に拘って選んでいた時期がありました。
その中で、総合的に良かったのがKIMBER KABLEのKS-2120というケーブルでした。

以前より、デジタルケーブル用制振アダプターをツインで愛用しており、もうこれで上がりであろう、と思っていました。

が、このケーブルはとにかく凄かった!
デジタルケーブルを変えただけなのに、所謂デジタル臭さが無くなり、質感がアナログを聴いているかのようになります。例えば加工された音楽パッケージでさえも、違いを実感出来るはずです。このケーブルに変えてからは、KS-2120は使っていません。違いは歴然です。試しに一度戻しましたが、デジタル臭さが戻ってしまい、使えませんでした。

因みに、クロックケーブルとしては、通常使用に比べ効果はそこまで有りませんでしたが、これは環境に依って変わってくると思いますので、対応機器をお持ちで、予算に余裕があれば、試してみるのもアリです。

今までのケーブルは、線材の材質、プラグの構造や接点のメッキ等、各メーカーの拘りは各所にあるとは思います。ただ、デジタル臭さがどうしても残ってしまう。まるで、各メーカーが同じところで堂々巡りをしているように思えてきます。

ケーブル価格の10倍、20倍の効果なんて盛りすぎでしょ!?と思っていましたが、根本的なところが違うように思いますので、購入出来る時に購入しておいた方がいいです。

市場の同製品の中でも、おそらく極致とも言える、孤高の存在であり、REQSTさんでも最後のデジタルケーブルというのも頷けます。試行錯誤、厳しいリスニングを経て開発される逸品ということもあるので、こういうことを書くと、素人の上から目線と言われてしまいそうです。が、表題の通り極致ではなくマイルストーンであれ!!と思います。

今後、今回のような技術が応用され、他のメーカーでは到底辿り着けない作品が開発されることを願って止みません。

  • まこちゃん
  • ID:474948
  • 投稿日:2021/04/10
すごいですね!

今日到着、早速封を開きあまりの細身のケーブルに「アレッ」こんなので頼りになるのかなというのが最初の印象でした。初めにオーダーで作ってもらったケーブルに満足していて、今まで2本交換しましたが初めのケーブルが良くデジタルケーブルはこれでいいかなとも思っていました。ところが、今回西野さんの作られたこのケーブルはすごい物でした。高域の抜けが大変よく、全域の滑らかさはアナログに匹敵しています。ティグロンとの共同開発のTR-Pad-EXと相俟って透明で奥行きがありアナログ感(特に管楽器)のある音楽が聴けます。まだエージングも終わってないのにこの印象です。これからどういう風に良くなっていくのか色々なCDを引っ張り出して聴いていくのが楽しみです。













  • vs
  • ID:474900
  • 投稿日:2021/04/10
まだエージング0時間ですが

まだエージング0時間ですが
(とは言え半日くらいCD聞いてました)
・解像度が上がるが、トゲトゲした感じはむしろ減る。
・誤解を招くかもしれないが、静かになる。
 (パワー系ではない)
変化がわかりやすいのはシンバルですかね。
声のちょっとしたビブラートとかが分かりやすくなった
と思います。

  • たっくん
  • ID:471248
  • 投稿日:2021/03/28
ほんとに良いケーブルです。

Z-DTC01Wでもかなり良くできたケーブルでお気に入りだったのですが、POPSを流しだして直ぐにあっと思いました。
色んな物のスケールが全て大きくなってます。音量も20分程しか音楽を流しただけなんですか、少しづつ大きくなって、聴く側の感度も少しづつ上がってくる様な良いケーブルです。

  • 裕太郎
  • ID:469407
  • 投稿日:2021/03/22
ST=シルクタッチ!?

即完売流石です。
従来のZ-DTC01Wフルスペック仕様から交換。かなり音量絞っていますが、
その凄まじさは十分に伝わっています。音の滑らかさが最上質シルクのように感じます。立体感、音の太さ今までとまるで違う再現!もうこの音を知ってしまったので後には戻れません(笑)

8件中5件表示