レゾナンス・チップ AT

型番 RC-AT
定価 3,078円(税228円)
販売価格 3,078円(税228円)
購入数

複数購入の場合
無償取付サービス

ケーブル専用のチューニングキット、レゾナンス・チップ AT です。

無償取付サービスを開始! 取付希望のケーブルをレクスト葉山宛にお送りください。レゾナンス・チップ AT を取付加工し、ご返送いたします。レゾナンス・チップ ATご購入時にお申し込みいただければ、返送送料も無料です。(ただし、レターパックに入るケーブルに限ります。宅急便でのご返送が必要な場合、返送料を別途お見積りいたします。

セット内容:

 制振焼物(約5mm × 約15mm × 厚み 約3mm) × 1
 制振シール × 5個 (=1個+予備4個)
 AT専用 熱収縮チューブ小(収縮前径12mm / 収縮後最小径4mm) × 2
 AT専用 熱収縮チューブ中 (収縮前径18mm / 収縮後最小径6mm)× 1

AT専用 熱収縮チューブ小は、イヤホンケーブルなどに最適です。
AT専用 熱収縮チューブ中は、RCAケーブルに最適です。Z-LNC01Sなどの極太プラグキャップに対応可。

※ 電源ケーブル用熱収縮チューブをセットしたレゾナンス・チップ AT (XL) がございます。こちら

※ HDMIケーブルなど太めのケーブル対応の熱収縮チューブをセットしたレゾナンス・チップ AT (L) がございます。こちら

  • mamo!
  • 2018/10/01 18:49:34
ランクアップした!
iphoneとヘッドホンアンプ(ONKYO DAC-HA200)を結ぶUSBライトニングケーブル10cmに一つ、ヘッドホン(Pioneer SE-CH9TK)に一つの計二つ取り付けてみました。
ノーマル状態でもいい音してたんですが、ATをつけたらリミッターがなくなったような感じになりました。音圧とか音域がガラリと良くなりました。これから出かける時のお供が良くなって楽しみが増えました。
  • 紅茶男爵
  • 2018/09/06 20:18:24
音の輪郭がシャープに再現
ソニー MDR-EX155に装着しました。
装着当初はあまり変化が感じられなかったが、
一週間を過ぎたあたりから、今まで聞こえなかったベースの音やドラムのハイハットが鮮明に聞こえ始めました。
MDR-EX155を2個購入し、比較しましたが、もう戻れなくなりました。
試した価値は十二分にありました。
  • じいじ65
  • 2018/08/21 10:44:36
コスパ最高
HDDプレーヤーの電源ケーブルとRCAケーブルに取付けましたが音場がクリアになり厚みも増しました。コスパ最高です!
  • chacha
  • 2018/08/04 15:09:50
ヘッドホン端子への設置
お世話になります。
ネットワークプレイヤーとDACに設置しました。思いっ切り重心が下がり、今まで聴こえていない繊細な楽器の音色が聴こえて来ます。凄いですね〜〜(°▽°)
  • Panco-fan
  • 2018/07/30 22:05:19
とにかく音楽的♪
ATを そこそこお気に入りのイヤホンにやってみました。
AT加工後に、想定外のお気に入りに向上しました。

モノですが、NURALのNX01Aです。ビックで\7,000弱。
ただこれ、「ハイレゾ認証」所得でハイレゾをはるかに超え5Hz-70KHzまで再生可能とあり、CPは高いほうですが、そのままだと広域が少々きついところがありました。
それが・・・ATの効果としてとても「音楽的に」変わり、また広域がきつくない、心地いいのです。
後者は想定外の収穫です。性能が高いやつほど、潜在能力の残り70%引き出せるんでしょうかw。
うーん次世代なツールですね。ありがとうございます。

また、WireWorldの SSH5-2 と UltraVioletのDisplayPortにもAT加工しました。TVの音がでかく、音楽的になり、映像にも効果ありましたよ。
  • もんたろう
  • 2018/07/29 18:11:39
リッピングの効果を確認しました!
本日家に遊びに来ていた友人とリッピングの効果を確認しました。
初めに従来のデータのものを聴いた後に、USBケーブル、CDドライブ等関連するケーブル類をすべてAT化してからリッピングしたデータの聴き比べを実施しました。

REQSTのブログにあった通り、最初の一瞬で違いがわかるレベルで変化がみられました!
音楽の濃さ、深さが全然違います。
友人曰く「ハイレゾ音源みたいになったね〜」と。

AT恐るべしです。
これは再リッピングmustの状況になってしまいました…
愛聴盤の再リッピングは夏休みの宿題です(笑)

ちなみにR-PADもフル活用した結果です。

ネットワーク系とリッピングをAT化する恩恵はスゴすぎますね。
無駄な作業を減らすために早めにこれら上流機器のAT化を強くおすすめします!
  • こぶ安
  • 2018/06/27 15:54:20
ぶれないレクスト
Z-DTC01Wに取り付けたのですが、新製品のレクストケーブルへ交換したような変貌ぶりです。
ますます芯がしっかりしてぶれなくなったのに、音は一層柔らかい肌ざわりになりました。
デジカメで手ぶれ補正で撮ってた写真が、アナログカメラを三脚で固定して撮った写真のようになりました。
一度アナログカメラの立体感のある写真をご覧になられた世代ならわかっていただけるかと思います。
取り付けはお世辞にも楽とは言えませんが手間をかける何倍もの価値を感じます。
  • やんちゃオヤジ
  • 2018/06/24 13:06:52
やっぱり効きます
1週間ずつ間隔をおいて3つ取り付けました。
RCAケーブルは間違いなく効くのは過去のレクスト製品を使っている経験上分かっているので、あえて別のケーブルで試してみました。
1つ目はオーディオやっている方なら持っている方もいるかもしれないA社のシューマン共振発生機器のACアダプターの電源ケーブルです。
上記の機器の効果については賛否両論あるとは思いますが、我が家の環境では立体感の向上等の効果を感じていて、以前に接続する電源タップをグレードアップした際にも効果があったので試してみたのですが、予想以上に効きました!!
着けた直後はあまり変わった感じはしなかったんですが、3時間位してから聴くとオーディオ機器のケーブルに取り付けていないのに何故かボリュームが上がったように感じで、更に解像度も向上したのでは!?と感じました。
気のせいじゃない!?と言われたら、細かく違いを説明できませんが、自分は大満足です!!
残りの2つは、NAS→ハブとNetflix観賞用のハブ→テレビのLANケーブルです。
これも何故か装着後はボリュームが上がったように感じます。

次は買い増しして、本命のRCAケーブルと電源タップのケーブルに装着予定。
これも非常に楽しみ♪
  • いけちゃん
  • 2018/06/11 19:36:43
どんどん増えます。
 届いて1週間くらいですが、10個以上使ってます。徐々に増やすのがおすすめとのことですが、なかなか面倒(レゾナンス・チップ ATの取り付けが面倒ではなく、レゾナンス・チップ ATを付けたいケーブルを外したりまた付けたりが)なので、結局、いくつかまとめて、付けてます。
 R-Pad-ezやR-Padと併用していると、レゾナンス・チップ ATを付けて、直ぐに大幅な変化があるかというと、そこまではありませんでした。でも、1日以上経つと、効果は、ものすごく明瞭です。
 今のところ、パソコン周りと、テレビ周りがほとんどなので、音の方の効果は、きちんとは評価できませんが、映像系は、確実に、向上しています。ノイズフロアがぐっと下がって、見えなかったディテールがはっきりするのと、白一色だと思っていた部分の諧調が出てきます。パソコンのモニターの文字のにじみが減った気がします。

 HDMI端子やディスプレーポート端子は、熱収縮チューブ中でも、何とかはいります。メガネプラグ付きの電源ケーブルも、メガネプラグから入れれば、熱収縮チューブ中が使えます。
 標準的なパソコン等の3端子の電源ケーブルは、熱収縮チューブ大をメス側コネクタから通すと良い感じです。
 LANケーブルは、熱収縮チューブ小だと、ぎりぎり小さいかな。少し伸ばしてやると、何とか使えました。
 ヒートガンで熱収縮チューブを収縮させるのですが、どこまで収縮させればいいのか、いま一つ、良く分かりません。熱収縮チューブ小だと隙間なく収縮しますが、熱収縮チューブ中や熱収縮チューブ大だと、結構長く温めても、少し、隙間が残る感じです。やりすぎは良くないと思い、そこで、止めています。
 熱収縮チューブ特大付きも買いましたが、まだ、使っていません。
  • mamo!
  • 2018/06/11 18:27:34
鳥肌モノ!
R-PADの時もそうでしたが、このATもやっぱり買い増ししてしまいますね。面白いほどの効果がありました。取り付けて、聴いてみると音がズドンと出てきて鳥肌モノでした。結局あっちもこっちにもつけたくなって買い増し発注し、届いてから取り付けるまでものすごい期待感が高まります。早く聴きたくて焦ってきます。
余談ですが、取り付ける時のチューブの収縮時のあれ、見てて結構面白い(笑)。
Top